借金返済に困ったらこれを見ろ/借金返済ノート!

管理人も借金返済で困ったウチの一人。コツコツ返済したほうが良いのか、借金返済の時効を待ったほうが良いのか?実際に借金返済で悩んでいる人がシュミレーションできればと思い、記事を作成しました。

30代の債務整理体験談:既婚男性が投資で背負った借金をパートナーに打ち明けたことがきっかけで債務整理を決断!

f:id:tmkai2:20170926231618j:plain

債務整理時の個人情報

  • ペンネーム:白蛇仁さん
  • 年齢:38歳
  • 性別:男性
  • 家族構成:既婚・子供なし
  • 住所:東京都
  • 職業:投資顧問会社の会社員・営業
  • 年収:600万円

 

f:id:hirohiro5470:20170902081925j:plain

 

債務整理情報

  • 借入先・種類:消費者金融(サラ金)
  • 債権額:1200万円
  • 利用したサイトや法律事務所:泉総合法律事務所

 

借金することになったきっかけ

f:id:tmkai2:20170912231717j:plain

私は5年前に、社長と社員が合計で5名しかいない投資顧問会社に入社しました。

当初は株式投資のアドバイザーや金投資のアドバイザー的な仕事をしていたのですが、2年前からビットコインをはじめとする仮想通貨の推奨をお客様に始めたのです。

そして、ビットコイン以外にも多くの種類の仮想通貨が世の中に流通し始めたため、私自身も個人的に仮想通貨を購入するようになりました。

お客様には自信を持って仮想通貨を推奨していたのですが、お客様からは「そこまで自信を持って勧めてくるなら、まず自分で買ってみろよ」と言われてしまったのです。

そこでカードローンやクレジットカードのキャッシングで借金をして、まずは500万円分の仮想通貨を購入したのです。

債務整理しようと思った一番のきっかけ

f:id:tmkai2:20170921011344j:plain

2年前に仮想通貨への投資を始めたのですが、運が悪く直後に価格が暴落してしまいました。

しかし、仮想通貨を買っていただいたお客様に対して「損失を抱えてしまった」とは言えません。

そこで損失をカバーすべく、さらに700万円を借金して仮想通貨をナンピン買いしてしまったのです。

ナンピン買いとは、価格が下落するなかを買い続けることを言います。

ところが、なかなか仮想通貨の価格が下げ止まらなかったのです。

仮想通貨の取引所に入金した金額は1200万円でしたが、レバレッジをかけて仮想通貨を買っていたために、私が入金したお金はすべて吹き飛んでしまいました

つまり銀行やクレジットカード会社への借金だけが残ってしまったのです。

この時点で私は自分の無能さを思い知り、妻にもすべてを打ち明けた結果、債務整理をすることを決断したのでした。

法律事務所での相談から債務整理手続き完了まで

f:id:tmkai2:20170912001625j:plain

会社の社長やお客様に、自分が仮想通貨への投資に失敗して債務整理に追い込まれたということは絶対に知られてはなりません。

そこで自宅のパソコンのインターネットで債務整理に慣れている法律事務所を探しました。

そして、さっそく相談に出向いて、できれば自己破産をしたいと相談しました。

借金がなくなってしまうことが、いちばんだと思ったのです。

しかし弁護士からは、年収が600万円あるのであれば自己破産は難しいだろうと言われ、代わりに任意整理をしてはどうかと勧められました。

私は弁護士にお任せすることにして、委任状を提出したのです。

それからは弁護士がただちにクレジットカード会社と銀行に受任通知を送付し、債務減額についての交渉を行ってくれました。

最終的には、債務総額は1200万円から300万円にまで減額してもらうことができ、1年につき100万円の返済をすることで合意しました。

債務整理して良かったこと、不便に思ったこと

f:id:tmkai2:20170926231651j:plain

任意整理をして良かったことは、借金は残りましたが、合計3年間で返済可能な金額まで債務総額を減額してもらえたことでした。

3年間頑張って働いて返済すれば、借金が消えてなくなるのです。

ですから、再び目標を持って頑張ろうと思える気持ちを持つことができた点が、債務整理して良かった点だと思います。

一方、債務整理をして不便に思ったことは、住宅ローンを借りることができなくなりましたし、クレジットカードさえ使えなくなったことです。

任意整理をしたことにより、信用情報機関のブラックリストに載ってしまったことは痛手でした。

債務整理経験を振り返って思うこと

f:id:tmkai2:20170927161242j:plain

1200万円の借金が仮想通貨の投資によって0円になってしまったときは、この先いったい自分の人生はどうなるのかと不安でいっぱいになりましたし、弁護士から自己破産は無理だろうと言われたときは、もうダメだと思いました。

しかし、任意整理という手段があることを初めて知って、しかも金融機関に認めていただいたおかげで、私は数年後には再び一からやり直しをすることが可能となっています。

法律のおかげで、一度失敗した人間に救いの手が差し伸べられることは大変ありがたいことだと実感していますし、もう二度と自分の能力を超えた行動をとってはいけないと反省しています。

これから債務整理をする人へのアドバイス

f:id:tmkai2:20170927002703j:plain

債務整理をしても自分の勤務先の同僚や社長にバレる心配はありません

自己破産の場合は官報に掲載されるようですが、ほとんどの人は官報を読んでいませんから自己破産をしたとしても同僚にバレる心配はないと思います。

また、債務整理をしたことが仮に勤務先にバレたとしても会社をクビになる心配はありません

私が相談した弁護士から、はっきり言われた言葉ですので確かだと思います。

ですから安心して、債務整理を専門とする法律事務所に相談をして、債務整理を実施することをお勧めします。

 

無理をして自分の身の丈以上の借金をし、大きな額を背負ってしまいましたね。投資は大きな利益を得られる反面、リスクも非常に高いです。

早めにパートナーに打ち明けたことですばやく専門家に相談することができましたね。特に既婚者の場合はこれからの家族の生活を第一に考えなければなりません。今悩んでいる人は足踏みしている暇はありませんよ。早めに専門家に相談し平穏な生活を取り戻しましょう!