借金返済に困ったらこれを見ろ/借金返済ノート!

管理人も借金返済で困ったウチの一人。コツコツ返済したほうが良いのか、借金返済の時効を待ったほうが良いのか?実際に借金返済で悩んでいる人がシュミレーションできればと思い、記事を作成しました。

20代の債務整理体験談:独身男性が自分の現実と向き合ったことがきっかけで債務整理を決断!

f:id:tmkai2:20170926231618j:plain

債務整理時の個人情報

  • ペンネーム:ヤマダルチアーノさん
  • 年齢:28歳
  • 性別:男性
  • 家族構成:独身・一人暮らし
  • 住所:東京都
  • 職業:飲食業・調理実務
  • 年収:350万円

 

f:id:hirohiro5470:20170902081925j:plain

 

債務整理情報

  • 借入先・種類:銀行・公的融資(カードローン・その他)
  • 債権額:280万円
  • 利用したサイトや法律事務所:吉田法律会計事務所

 

借金することになったきっかけ

f:id:tmkai2:20170926231635j:plain

20代前半の時に地元から東京に料理の修行で出てきました。

飲食業はもともと給料があまり高くない職種です。

さらに僕は業界的にいう老舗の銀座辺りの店に勤め始めました。

地方から料理の技術を求めて勉強をしに、金はもらえなくてもいいから働かせてほしい!みたいなお店です。

もちろん僕のお給料なんて雀の涙ほどでした。

大体、生活費を抜くと、手元に残るのは4万程度。ここから食費がひかれます。

日々の長時間の労働のストレスを満たすため、休みの日は勉強と称してレストランを食べ歩き。さらに先輩たちと女の子のお店で飲みまくり。

田舎ものの僕はとりあえず東京という街を体いっぱい味わいたかったのです。

そんなこんなしてるうちに、生活費はもちろん毎月足りません

カードローンやテレビでやってるようなキャッシングに走るようになり、気づけばもう返せない額に。。。

債務整理しようと思った一番のきっかけ

f:id:tmkai2:20170926231651j:plain

毎月、借金が増えていくのがわかっているつもりなのに、自分のなかの弱い部分を隠すように、もはやなかったかの如く、目の触れない意識の底に沈め続けていました。

そのころ、僕はシェアハウスに住んでいたのですが、まわりの同世代の人たちの暮らし方がとても魅力的でした。

金が無ぇーとか言いながら節約したり自炊して節約してるやつたちを横目に俺は借金だらけだ、と人生に負い目を感じていました。

さらに付き合っていた彼女にも振られ(借金のことは内緒にしていました)このままではまっとうな恋も家庭も人生も手に入れることはできないと思い、すべてをリセットしてやり直す道を探していました。

給料の安い飲食業をやめて、稼げる仕事に就くことを考えましたが、それをやったら自分にはなにも残らないと思い、債務整理をすることに決めました。

法律事務所での相談から債務整理手続き完了まで

f:id:tmkai2:20170926231713j:plain

法律事務所というと、なにか敷居が高く自分が犯罪に手を出してしまったような気持ちになってしまいそうでした。

しかし吉田法律事務所で相談したところ、「あぁ、よくあるパターンですね。まだまだ人生長いから大丈夫ですよ。」と親身になって相談に乗ってくれとてもこころづよかったです。

まず自分がどこからどのくらいの借り入れをしているのかというのをしっかり把握することから始まり、当面の所得から生活費を引き、毎月どのくらいの返済をしていけばどのくらいの期間で返していけるのか、というシュミレーションを具体的にしていきました。

そして、自分の置かれている現状(借金をしている現実を突きつけられ)を把握しました。

債務整理の相談をした翌月から毎月固定の金額を収めていき、返済にあてるまでは一か月くらいでした。

債務整理して良かったこと、不便に思ったこと

f:id:tmkai2:20170926231739j:plain

債務整理をしてよかったことは、これ以上お金の不安に駆られることがなくなったことと、いままで逃げてきた現実と向き合うことが出来るようになったことです。

債務整理すると、もうお金を借りることが出来なくなるので毎月しっかり計画的にしていかないと破産が待っているということになります。

不便なのは、やはりクレジットカードを使えなくなることです。

ただし、デビッドカードは使うことが出来るので、そこまでこまることはないです。

債務整理経験を振り返って思うこと

f:id:tmkai2:20170926231752j:plain

やはりお金の悩みは誰かに相談しないと改善が見られないと思いました。

自分自身の甘さで産んだ負債ですから、それを自分自身の意思で解決していくのは、かなり強い決意が必要になってくると思います。

そもそも、生活に浪費をなくせば普通に暮らしていくのは問題ない程度のお金はあるわけなので、いままでどれだけ無駄にお金を使っていたのかというのがよくわかり猛省しました。

まだ僕は早いタイミングだったからよかったものの、もっと膨れ上がってからでは手が付けれなくなってました。

これから債務整理をする人へのアドバイス

f:id:tmkai2:20170926231807j:plain

借金で悩んだり自分自身で解決できず、金銭感覚が麻痺してしまっている人はまず法律事務所などに相談することをお勧めします。

債務整理するしないにかかわらず、ちゃんと相談に乗ってくれます。

そこから現実を見てしっかり返していけば人生やり直すこともできます。

ネットやテレビで調べればなんとなく聞いたことがある法律事務所がすぐに出てくると思うので、いちど電話してみるといいかもしれません。

僕自身返済期間は3年半でして、あと1年くらいあります。

日々の生活は質素になりましたが、毎日たのしくなりました

しっかり計画性もつくようになりました。

人生にとっていい経験だと言い聞かせ、一からがんばってみてはいかがでしょうか。

 

夢を追いかけて上京したのにも関わらず、管理の甘さから生活もいっぱいいっぱいに。いつの間にか借金が膨れ上がってしまい苦しい日々でしたね。

周囲の人がきっかけで自分が置かれている現実に早く気付けたことがよかったですね!いち早く相談できたことで穏やかな日々を取り戻せました。これからもがんばってくださいね!