借金返済に困ったらこれを見ろ/借金返済ノート!

管理人も借金返済で困ったウチの一人。コツコツ返済したほうが良いのか、借金返済の時効を待ったほうが良いのか?実際に借金返済で悩んでいる人がシュミレーションできればと思い、記事を作成しました。

30代の債務整理体験談:子連れ離婚&病気を持った女性が生活に限界を感じ債務整理を決断!

f:id:tmkai2:20170926234747j:plain

債務整理時の個人情報

  • ペンネーム:じゅんさん
  • 年齢:38歳
  • 性別:女性
  • 家族構成:既婚・子供あり
  • 住所:大阪府
  • 職業:お菓子メーカーパート・経理事務
  • 年収:150万円

 

f:id:hirohiro5470:20170902081925j:plain

 

債務整理情報

  • 借入先・種類:銀行・公的融資(カードローン・その他)・消費者金融(サラ金)
  • 債権額:800万円
  • 利用したサイトや法律事務所:桑原法律事務所、溝上法律事務所

 

借金することになったきっかけ

f:id:tmkai2:20170926234808j:plain

今から20年前、3歳の息子を連れて離婚

離婚の前後から夜眠れなくなったり、一人になったら泣いたりしていた。

生命保険の営業をしていたが、出勤出来なくなり精神科を受診したところ、鬱病と診断された。

結婚している時は生命保険の仕事でそこそこの収入(月30万円位)があり、元の主人と共働きだったので、結構贅沢をしていた。

離婚する時は生命保険の仕事で貯めた貯金が300万位あったが、鬱病になり契約がほとんど取れなくなり収入が激減した。

少ない時は手取り2万円という月もあった。

共働きの時に贅沢をしていたので、収入が減ったからといって生活のレベルを落とすという事が出来ず、貯金はみるみるうちに底をつき、足りない分はクレジットカードのキャッシュ

債務整理しようと思った一番のきっかけ

f:id:tmkai2:20170926234826j:plain

最初は月々の生活費の足りない分の補填としてキャッシングしていた。

職種が営業なので頑張って契約取ったら、またたくさん給料をもらえると思っていたが甘かった。

鬱病はなかなか良くならず、契約取れず給料は少ないまま、借金は膨れ上がっていった。

2年前にわかったことだが、私は鬱病ではなくて躁鬱病だった。

ADHDという発達障害もあることがわかった。

躁鬱病とADHDの症状に散財やお金の管理ができないというのがあるらしい。

キャッシングの借金もあるのに、新車のローンを組んだり、高い自己啓発プログラムを購入したり、ネットワークビジネスに手を出したり、もうめちゃくちゃだった。

毎月の支払いは25万円にもなり、到底生命保険の仕事の収入では足りないので、夜中に工場で流れ作業のバイトをしたりした。

それでも足りずもう限界だと思った。

法律事務所での相談から債務整理手続き完了まで

f:id:tmkai2:20170926234846j:plain

借金の事は誰にも相談出来なかったので、インターネットで検索したら東京の桑原法律事務所が出てきた。

債務整理専門の弁護士のようだった。

大阪から子供を連れて夜行バスで東京に行った。

事務所に行くと長いカウンターがあって、私のような相談者がずらっと並んでいて異様な光景だった。

弁護士が入ると督促もなくなり一瞬ホッとした。

しかしこの弁護士の先生はその後弁護士会を退会処分になったらしい。

着手金は返ってこなかったと思う。

その後地元で弁護士を探したが、その弁護士も最悪だった。

相性が悪かったのか、もうあまり覚えていないが途中でやめた。

その後弁護士会に行き素晴らしい先生と出会った。

先生に初めて相談した時は、先生の前で泣いてしまった。

結局最初の桑原弁護士から始まって、3人目の弁護士の先生で手続き完了するまで2年位はかかっていると思う。

債務整理して良かったこと、不便に思ったこと

f:id:tmkai2:20170926234901j:plain

当時は寝ても覚めても、あの支払いどうしようとお金の事ばかり考えていた。

本当に自転車操業でしたが、弁護士が入ると催促が来なくなるので気持ちがとても楽になった。

性格的にも少し明るくなったのではないかと思う。

不便に思ったことは、しばらくはローンを組んだりクレジットカードを作ったりできなかったこと。

全部現金で支払わないといけないこと。

債務整理した後に就いた仕事が、結構ガソリン代等の立て替えの多い仕事だったので大変だった。

知り合いにクレジットカードを作ってと頼まれた時、債務整理の事がバレるのかいつもヒヤヒヤした。

債務整理経験を振り返って思うこと

f:id:tmkai2:20170926234915j:plain

債務整理をしてローンの残っている車を持っていかれた時は本当に辛かった。

信販会社の人と言っていたが、外見はヤクザみたいだった。

あと厄介だったのは、母には債務整理の事を内緒にしておきたかったが、母が私名義で掛けている生命保険の解約金が結構あったので、母に弁護士の先生のところに一緒に行ってもらわなくてはならなくなった。

母に「なんでこんなところに来ないといけないのか」と嫌味を言われて嫌だった。

今でも母は私の債務整理の事で色々と思ってるような気がする。

でも債務整理をする前に比べたら精神的に随分楽になったので、これでよかったんだと思う。

これから債務整理をする人へのアドバイス

f:id:tmkai2:20170926234930j:plain

弁護士の先生もピンからキリまでで、私のように誰にも相談出来ずネットで検索して、変な弁護士に当たる可能性もあるので、出来れば信頼出来る人に相談して良い弁護士の先生を紹介してもらえるのがベストだと思う。

借金を踏み倒す事になるけど、借金苦に自殺したり、精神的におかしくなるよりは債務整理して一からやり直した方がいい

しばらくはローンが組めないしクレジットカードを作ったり出来ないが、その間にお金の管理が出来るように練習してほしい。

 

離婚と同時に病気も発覚し、なかなか思うように働けない日々。だけども家族を養っていかなければならないため、そのためにどんどん借金を重ねてしまいましたね。

借金のせいでまた借金を重ねたり、おいしい話に心を躍らせて失敗したりしてしまう話はよくあることです。いち早く自分の現実に向き合い債務整理をすることで毎日の不安から脱却できます。悩んでいる人は専門家に早めに相談することをおすすめします。