借金返済に困ったらこれを見ろ/借金返済ノート!

管理人も借金返済で困ったウチの一人。コツコツ返済したほうが良いのか、借金返済の時効を待ったほうが良いのか?実際に借金返済で悩んでいる人がシュミレーションできればと思い、記事を作成しました。

カードローン利用は借金地獄への入口!脱出方法はみつかるか?

f:id:hirohiro5470:20170524115648j:plain

 カードローン地獄に悩まされる人の多くは衝動的なショッピング、ギャンブル依存症、生活費の補充など、さまざまな形態があります。

 

『少しだけと、思っていたキャッシング利用が次第に膨れ上がり、気づいた時には、カードローン地獄に陥っていた・・・。』

 

『翌月の支払い不足、滞納などで更にカードローンに手を出し、繰り返し、限度額一杯になり破綻・・・。』

 

『支払いの苦しい状態から逃れようと闇金など法律を無視した高金利へと手を出して、更なる借金地獄から犯罪へ・・・。』

 

そんな予期せぬ人生を送らないために知識として覚えておいてほしいのです。

 

カードローンに手を出してしまった全ての人に伝えたい!

■カードローン地獄に陥る原因と対策

 カードローン地獄に陥ってしまう原因をあげるのであれば、一番多いのがギャンブルによるもの。カードで金銭感覚を無くし多額の買い物をしすぎてしまうパターンです。

また、入院や思わぬ事故、失業で不慮により仕方なくキャッシングを使用してしまう方も沢山います。自身の収入をはるかに超えた計画性の無い生活をしてしまい、生活費の支払いを補填するためにも少しずつ再びキャッシングを利用する。このサイクルがカードローン地獄の現実です。

 

借金癖は金銭感覚を失う為、物欲により安易な気持ちでクレジットカードを使い、分割払いにすれば良いなど、レイクやアコム、プロミスの消費者金融や銀行のカードローンにもお金を簡単に借りてしまう衝動的な行動をしてしまうのです。

 

借金をしているのだから、金利が付きまとい支払い続けるわけで、最低返済額で少しずつ返していると元金も簡単には減ることなく、借りれば借りるほど、借金は増え続ける一方。

 

流れを断ち切る対策としては、毎月の少ない返済額を一気に上げてどんどん返すこと。その為、転職または副業やアルバイトで収入を増すなど、支出をしないことが必須です。

 

収入が得られない、増やせないのなら債務整理を活用して借金整理をしてもらう。無理矢理にでも強行突破しなければ借金地獄から解放される手段はありません。

 

■危険!リボ払いの支払い設定

クレジットカードでも支払い方法をリボ払いへと設定変更してしまえば、毎月の返済金額を少なく押さえることが可能となります。そして、テレビCMでも、毎月の返済金額が一定になるなどメリットになるような宣伝がされています。

しかし、リボ払いの金利は高いのは有名な話です。

支払いを長引かせてしまうことも危険ですが、知らぬ間に借入限度額が一杯になり、非常に危険な状態となりかねません。

 

■リボ払いの利息割合は高い!

例:毎月1万円ずつリボ払いを設定、金利17.8%

(30万円をリボ払いに設定した場合)

完済まで40ヶ月、利息は99,852円!?

返済しなければいけない金額399,852円!!

元金30万円に加えて利息を10万円近く強制的に支払わなければならない・・・。

 

毎月1万円支払えば良いと言う考え方のまま、買い物をし続ければ、結果元金が増えていくのですから、永久にカードローン地獄生活だと言えます。

 

現在リボ払いを設定して支払っている場合、危険な領域に居ると意識して頂きたい。予期せぬ出費が発生すれば、あっという間に破綻してしまうのも時間の問題なのです。

 

 

【債務整理以外の解決手段】

 ■収入を増し、支出を減らす 

現在まさにカードローン地獄に陥っており、支払いが厳しい状況にある人はすぐにでも、副業やアルバイトを開始するなど自身の月収を検討してください。

 

借金をプラスにしないよう、支出を見直し、減らすことは可能かも検討する必要があります。家計簿に細かく金額を記し、お金の流れを目に入れて、徹底的に管理をしましょう。

 

光熱費や家賃、携帯電話のプラン、保険料など毎月支払っている固定支出を見直し、最低限に減らす、借金が無くなるまではお金のかかるバイクや車も手放す必要があるでしょう。それ程までに覚悟して今までの豪遊を破棄しなければ有意義な生活に戻ることはできません。 

 

■おまとめローンを活用してみる

カードローンの借入年数が長い方や借入時の高金利のまま消費者金融から借入している人は、おまとめローンを活用することで金利を下げることができるかもしれません。

 

しかし、銀行には厳しい審査基準が存在するので通過できるかは分かりません。良い年収を得ている方や安定している企業に勤務している方などお金の面で良い条件が揃っている人は審査が通りやすいと言われていますが、決して借金している金額全てをおまとめローンとして利用できるわけでも無いと言う事は頭に入れておきましょう。

 

近年では法定金利以下の貸し付けが殆どとなっているため、おまとめローンにできたとしても、金利にさほど変化が無いということも考えられ、大幅に支払い金額を少なくできるという期待ができない現状も有ります。

 

 

■夜逃げは最終手段ではない

会社の倒産など事業の失敗をしてしまい、社長が夜逃げをする話をドラマや噂話で耳にしたことはありますが、借金にも時効があるとは言え、夜逃げをしても返済を逃れる解決には繋がりません。

 

消費者金融、闇金と言われる金融機関は、取り立てに来ないと思った時に逃げた債務者達が住民票までも移して逃げようとすることはお見通しなので、支払いから逃れようと、夜逃げに走ったとしても、すぐに追いかけて探し回ることはありません。

ただし、債務不履行記録というのは5年又は10年以上残ってしまいます。その間は調達しに来ないにせよ、警戒し続ける必要もあり、返せば良いものの手配書に載っているかのような悪党感すらあります。もちろん新しいクレジットカードやローン審査も通るはずが無く、ブラックリストに載るとはまさにこのことです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

借金問題を大きくしてしまう原因や、それに伴う解決方法などさまざまありますが、実はもっと簡単に借金を減額できる方法があります。

 

無料で借金問題の診断を利用することができるのをご存知でしょうか?

 

ネット上で借金問題の減額シュミレーターをして、自分の借金がどのくらい減らすことができるのかすぐにわかります。

 

そして、無料で消化された弁護士事務所へ無料相談に伺い、各々の費用を出してもらって違いを比較し確かめることができます。

 

弁護士相談も選び方にポイントが有り、専門的な知識が強い事務所であったり、かかる費用が安いこと、債務整理の経験が豊富と詠っている事務所を選ぶことなど大切です。

 

カードローン地獄で現在困っている・・・。

常に頭の中は返済や借金の金額ばかりがちらつく・・・。

 

借金問題は、マイナスなお金の事ばかりを考える人生は気持ちが塞ぎ込まれてしまって、未来も薄暗く生きる心地がしない物です。

 

明るい未来を考えて、前に進むためにも24時間対応の借金減額診断をしてみることが借金地獄から解放される第一歩を踏み出すきっかけとなることでしょう。

⇒借金の無料診断を行う