借金返済に困ったらこれを見ろ/借金返済ノート!

管理人も借金返済で困ったウチの一人。コツコツ返済したほうが良いのか、借金返済の時効を待ったほうが良いのか?実際に借金返済で悩んでいる人がシュミレーションできればと思い、記事を作成しました。

借金返済に関するサクラ行為って知ってますか?

f:id:exzard314:20170708235452j:plain

世の中、アベノミクスによる好景気だと報じるのは、一部の企業の収益と株価にとどまっていて、一般の国民の暮らしは一向に良くなっていっている実感はありませんよね。

良くなっているどころか、労働者の環境は日増しに悪くなっていっている感じは強く見受けられます。 今や、企業の約4割の労働者は、非正規雇用の人員であり、その賃金も最低基準に近いもので、昇給もほとんど見られない層が増えています。

 

このような社会背景もあり、慢性的な生活苦を感じている日本国民は、実に6割を超えるとも言われているほどです。

こういった生活苦、つまり、ワーキングプアと呼ばれる人たちの中には、毎月の生活費をしのいでいくために給料だけではやりくりできず、消費者金融などのキャッシングなどで補っている場合も多いです。

 

そして、こういった借金がどんどん膨らみ借金返済も厳しくなってどこにも借りられなくなった場合、貸してくれるところを探すと怪しげなところへ行きあたります。

 ここでは、以下において、このような借金返済ができなくなった人が借りるアンダーグラウンドな業者とそれにまつわる怪しげなサクラについて考察していきたいと思います。

 

「ソフト闇金」というサクラ商法から飛び込んでくる甘い誘い

皆さんは「ソフト闇金」という単語を聞いたことがあるでしょうか? ただの闇金は誰でもイメージでは知っていると思います。

漫画のウシジマくんのような、ガラが悪くて、法外な金利をかけて、支払えないと暴力を交えた脅迫めいた回収や取り立てを行う、といったものが一般的な闇金のイメージでしょう。

 

当然、今でもこのような闇金は実際に存在しているわけですが、一昔前にこのような闇金の暗躍が行きすぎて、一家心中など悲惨な事件が多発しました。

そのため、国でもこのような事態を重く見て、貸金業法や出資法の改正や闇金取り締まりの強化を行ったために、闇金の数は減少していきました。

 

しかし、それはあくまでも表面的なものであり、より巧妙化、狡猾化して形を変えたのです。 それが「ソフト闇金」です。

ソフト闇金の特徴としては、かつての闇金のようにコワモテのいかにもな風体の業者ではなく、一見普通のビジネスマンのような真面目ないでたちで、話し方や物腰も紳士的でソフトな点が挙げられます。

 

そして、消費者金融などの借金返済に困っている債務者の相談にも、親身に乗ってくれて、借金返済が遅れそうな場合には融通を利かせると言って安心感を与えます。

このような物腰のやわらかさに加えて、決定的に債務者を信じてソフト闇金から借金させるのに一役買うのが「サクラ」です。

 

ソフト闇金は、消費者金融などの借金返済が滞ってどこからも借金ができなくなった主婦層などをターゲットにしているケースが多いです。

そのため、その債務者の近所に住む主婦などをサクラとしてソフト闇金が雇って、「あそこでお金貸してもらって本当に助かった!」などの口コミを利用して信用工作をしてきます。

 

このようなサクラは雇われている場合もあれば、既にそのサクラの主婦自体がそのソフト闇金の借金返済ができなくなって借金返済の代わりにやらされているケースもあります。

まさに、おぞましい借金のゾンビのようなサクラ商法ですが、これによって新たなカモが引き入れられてしまう効果的でたちが悪い手段なのです。

 

ソフト闇金も一皮むけば闇金と同じです!

このように物腰はソフトで、親身なフリをしたところで、ソフト闇金の内実は、闇金業者と何ら変わるところはありません。 違法業者の犯罪組織には変わりがなく、その金利も「10日間で20%」といった完全に法律を無視した暴利です。

 

 

加えて、このような暴利にパンクしてしまい債務者が借金返済、利息返済ができなくなると見ると、最初のソフトで紳士的な態度はどこへやら、途端に急変して恫喝して来たり、暴力的な態度になって厳しい取り立てを行ってきます。

 

そう、猫を被っていただけで、中身はガラの悪いチンピラ闇金業者そのものなのです。 そんな経緯で、最初に信じる決定的なファクターとなったサクラの主婦の人などに、苦情を言い立てても、自分には関係ない、自己責任などと言って全く取り合わないのが普通です。 その時、初めて後悔するのですが後の祭りです。

 

f:id:exzard314:20170708235051j:plain

「サクラ」という極めて悪質な闇金業者

ここまでは、ソフト闇金と「グル」という意味の「サクラ」について考察してきましたがここでは名前が「サクラ」という非常に悪質な闇金業者について検証していきます。

 この「サクラ」という業者、表向きは、一般的な消費者金融になりすましていますが、その内実はどっからどう見ても違法な闇金です。

 

「サクラ」は借金返済が滞って困っている多重債務者やブラックリストの債務者などに対して、「ブラックでもOK」「無審査対応!」「24時間即日対応!」などといった甘い言葉で釣ってきます。

 

その広告もあくまでも、きちんとした消費者金融会社を装ってレイアウトされています。 ですが、よく考えてみてほしいのです。 借金返済が滞ってブラックリスト扱いの人に対して、マトモな消費者金融が審査も行わず無担保でお金を貸してくれると思いますか? あり得ないことですよね。

 

最初から、闇金業者を名乗っていなくて、まるで正規の金融機関のように振る舞う点が、「サクラ」のようなアンダーグラウンド闇金はとてもタチが悪いのです。 

このような甘い誘いに引っかかってサクラでお金を借りてしまったら最後、少ない元本でもトイチを超えるような法外な暴利がかけられて、借金返済はますます滞り、本物の借金地獄に落ちていくことになります。

 

借金返済が滞って焦る心の隙間に狡猾に入り込むサクラ商法

このように消費者金融などの借金返済が滞って「早く返さなきゃ」と焦る心理に付け込んでくるのがソフト闇金であり、迷いを断ち切らせてお金を借りさせる決定体役割を果たすのがサクラなのです。このように悪質な心理的トラップにかかって餌食にならないためには、サクラの言うことを安易に信用しないことです。

 

借金返済が滞ってしまった場合には、どこか貸してくれるところはないかな?という発想ではなく、消費者金融で借りられなければ、マトモな場所では借りられないと肝に銘じることです。おまとめローンなどで前向きに返済をを検討したいのであれば、銀行と提携している大手の金融機関に相談してみることです。

 

借金返済が自力ではこれ以上不可能だと判断した場合

それでも、借金返済がもはや無理だと感じた場合には、絶対に闇金などに手を出さずに法律の専門家に相談してください。 この段階の多重債務者は、このまま借金返済を続けていっても遅かれ早かれ破綻します。

法的な借金問題解決方法である債務整理を検討しましょう。 債務整理には、自己破産だけでなく、任意整理個人再生という手段もあるので、債務者に最も合った手段を採るのが望ましいですね。

 

f:id:exzard314:20170708235728j:plain

まとめ

いかがでしたでしょうか? サクラにまつわるいかがわしいアンダーグラウンドな違法業者「ソフト闇金」などの危険性について考察してきました。 特に主婦層などの場合は、まゆつばの口コミなどは信用しないことです。 サクラの可能性が高いですし、踏み込んではいけない領域の扉を開ける役割を果たす場合が多いからです。 気を付けましょうね。